読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3度の飯よりオタク業

オタクがつらつらといろいろ書きます

アイドルはおもちゃじゃない

私はうたプリファンです。うたの☆プリンスさまっ♪が大好きです。そしてSMAPモーニング娘。'16も大好きです。所謂“アイドルオタク”というやつです。アイドルオタク歴としては軽く10年を超えます。

今日は、うたプリファンとしてではなく1人のアイドルオタクとして、アイドリッシュセブン(以下,アイナナ)の盗用疑惑について文章を書きます。決してアイナナをdisりに来たのではありません。全て記事を書いてから今この上の文を書いていますが、少しひどい表現を一部わざとにしています。それでも、どうか最後まで目を通して欲しい。

------------------------------------------------------------

私が1番悲しいのは、アイナナファンの皆さんの中に「盗用盗用って言われたってキャラには関係ない」「盗用された側が騒いでるだけでしょ?」という考えを持っている方が一定数いらっしゃるということです。

はっきり言いますが、それは間違いです。関係大ありです。

そりゃあ、盗用された側は怒りますよね。自分が愛していたものをあたかもアイナナが初出しですみたいな顔をしているわけですから。アイナナファンの皆さんだって、他のアイドルに盗用されたら怒るでしょう。

でも、本当に怒るべきなのは公式が盗用した結果生まれたアイドルたちとそのファンの皆さんです。

今、わざとに嫌な言い方をしました。すみません。「盗用した結果生まれたアイドルたち」と、そう言いました。本当にごめんなさい。でも、そうじゃないですよね?あなたが愛しているのは盗用したから生まれたアイドルじゃないですよね?この世でただ1人の、唯一無二のアイドルですよね?でも、公式がしたのはそういうことです。どこかから設定や容姿のヒント(あるいはヒントではなくそのまま)を持ってきて、自分のところのアイドルです!と売り出す。こんなにひどいことってない。もちろん、アイナナのアイドルたちのすべてが盗用だとは思っていません。オリジナル要素だって当然あるのは分かっています。ですが、たとえそれが一部の設定や容姿だとしても盗用という事実には変わりありません。公式がしたのはそういうことです。

オリジナルとして、もっと絶対に輝けたはずなのに。そのくらいの素質を必ず持っている。公式がしたことはアイドルへの侮辱に過ぎません。もっと輝ける舞台があるはずなのにそれを用意しなかったことと同意だと私は思っています。アイドルは公式のおもちゃじゃない。1人1人に歴史や思いや、色んな人からのたくさんの愛があってなりたってるんだ。盗用された方もした方も、これから「盗用」というワードがずっと付いてまわることになる。原作者やプロデューサーの夢小説なのではないかという情報もありますが、私はそれに関しては自分で確かめた事実が少なすぎますので真偽のほどは分かりません。もし本当なら、アイドルを完全に舐めている。ふざけないで欲しい。盗用というレッテルを付けられるためにアイドル活動してるんじゃない。アイドル活動ってそんな並大抵のことじゃないんだよ。2次元とか3次元とかそんなの関係ない。あの笑顔の裏にどれほどの努力と苦悩があるのか知っているのか?本当、ほんとうに、アイドルがアイドルでいてくれることって奇跡なんだよ。アイドルを守る存在であるべき公式に裏切りのような行為をされたら、アイドルは、私たちは、一体何を信じていけばいいんだ?

私たち盗用されたと言われている側は、これからもアイドルたちがオリジナルであり続けるために、アイナナ公式に事実の解明を求めます。そして謝罪して欲しい。謝罪しても許されることではないけれど、それがせめてもの誠意だろう。

アイナナが好きな皆さんこそが公式と戦うべき、というのは私の考えですが、それはそのことがアイドルを守ることに繋がると考えているからです。

アイナナのアイドルたちが、誰かのコピーなんかじゃなく、オリジナルであるために。

よく考えてみて下さい。