読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3度の飯よりオタク業

オタクがつらつらといろいろ書きます

マジLOVELIVE にはいろんな愛が詰まってたっていう話

※ネタバレを含みますのでご注意ください

 

先日、うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVELIVE 5th STAGE in THEATER(以下、シネライ)に行ってきました!めっちゃ楽しかったです。本当に幸せでした。最高だ・・・!シネライの内容については、ぶっちゃけもう言うことないですというか、DVD/Blu-rayをご自分で購入なさってください。自分の目で見たものが全てです。個人的に「ここよかったよね~!」っていうポイントはすごくありましたが、それを1から10まで語ってたら日が暮れるどころの騒ぎじゃないので、紹介は少しだけにします。

 

まず、そもそも論として、私他のうたプリファンと会ったことがなかったんですよ。周りにうたプリファンがいなくて、Twitterで知り合うくらいな感じだったから、アクリル板を1枚挟んで物事を見ているような、現実だと分かってても自分には関わりのないものだと思っていました。今までインターネットを通じてしかうたプリファンとつながれていなかったので、心のどこかで完全に現実だと思えていなかったんです。でも今回シネライに参加して、たくさんのプリンセスたちを目の前にして、ようやく「あ、コレって現実なんだ」って理解できました。狭い世界で生きていたので純粋に嬉しかったです。自分が好きなものを好きって言ってくれる人が他にもいるって幸せですね。

 

あとやっぱりさいたまスーパーアリーナ(以下、SSA)は大きかったですねー!シネライに参加する前の週に私実際SSAに行っていたんですが、まぁデカイ。マジLOVELIVE 1st STAGE が行われたゆうぽうと大ホールは約1800人収容、SSAスタジアムモードは約3万7千人収容ですから、うたプリというコンテンツがこの数年でどれだけ飛躍したか一目瞭然です。広いところでコンサート/ライブをするって、本当に大変なことなんですよ。現実、会場をおさえるのにお金がかかるわけですし、会場が大きい分ステージも大きくなりますから組立も大変でしょうし・・・ 私、無駄にドルヲタ歴が長いもので、デビューしてから何年も経ってようやくドーム公演できるようになったアイドルたちの存在を知っています。本人たちの努力もそうなんですが、やっぱりそこには応援してくれる人の存在が絶対的に必要なんです。アイドルですから、応援してくれる人、見てくれる人がいなければ始まりません。そう考えたとき、ある意味このSSAステージはシャニドルたちと私たちファンの軌跡なんだなって思えてきて・・・。支え、支えられて歩んできたんだなぁと。シャニドルたちとスタッフさん方にはいつも幸せを貰ってばかりですが、私たちファンも含めて1つ1つの積み重ねが今このステージに繋がっているのかなと感じられました。衣装も最初は自前だったのに、今やあんなに素敵な衣装を用意してもらえてて・・・。ターンするときに裾がヒラヒラする丈の長い衣装が好きです。鈴村さん/真斗くんが着てる衣装が1番好きでした。Pirates of the Frontierでマルローが着てた衣装、めちゃめちゃめちゃめちゃよかったです。普段から私衣装衣装言ってる衣装フェチ?衣装好き?なんですが、あの衣装本当500億万点あげたいくらい大好きでした。

 

あとは演出もとてもよかったです!Pirates of the Frontierは本当に、あの、無理でした(語彙力)。 イッキ船長かっこよすぎですし、マルローも銃持って戦ってるのたまらないですし、白い悪魔のラスボス感半端ないです。殺陣とか無理だから本当・・・ヤメテ・・・しんじゃう・・・。 あの瞬間私は思いました、イッキ船長の剣で一突きに貫かれたいと。あの、本当語彙力欠如しすぎて申し訳ないんですが、Pirates of the Frontierの演出は格好よすぎて無理でした。大好きです。

個人的には何と言っても木漏れ日ダイヤモンドですね。自担の話ばかりしてすみません。だって好きなんだもん。

マジLOVELIVE 5thは遠方に住んでいることが大きく影響して、絶対に行ける日程ではなかったので応募することすらも叶わなかったんですが、終演後にセトリを見て軽い絶望を味わったんですよね。やっぱり音也くん木漏れ日ダイヤモンド歌ったのかぁ、と。まぁ最初から予想はついてたんですが・・・。木漏れ日ダイヤモンドはすごく大好きな曲で、前にTwitterでは言ったんですが、それまでの音也くんって「俺君のこと大好き!ずっと一緒にいたい!今すぐ会いたい!」って感じだったんですよ。それが木漏れ日ダイヤモンドでは「会いにゆく?でも今日はぐっとMiss you」「今日はなにをしてるのかな?願わくは笑顔でありますように」って、もうめちゃくちゃ大人になってて。今までだったら明日仕事があっても夜遅い時間でも会いたいと思ったら絶対会いに行っていただろうに、きっと彼なりに色々考えることや責任も増えてすごく成長したんだなぁと。音也くんらしさを残して大人になっていってるのがすごく嬉しくて、私にとって木漏れ日ダイヤモンドは大切な曲なんです。そんな曲を生で聴く機会を逃したんだ~私・・・ と思ったらショックで。しかも後日レポを読ませて頂いたらギターで弾き語りしたって書いてまして・・・ もおおおおおおおおおおおおおお!!!!って感じでした。弾 き 語 り !? 聞いてないですそんなの(当たり前だけど)!当時のショック加減ったらなくて。それが今回シネライで見られました。

率直に言いますね。興奮しすぎてあまり記憶がありません。泣いていたのか、はたまたじっと見つめていたのか、思い出せないんです。えっえっ待って待って、無理、みたいなことは言っていたと思います。ただ、一つ確かに覚えているのは、赤い紙吹雪が舞う中すごくすごく優しくて穏やかな表情でギターを弾きながら歌うあの姿で。私音也くん好きでよかったぁって心の底から思いました。好きすぎて「大好き」以外の言葉が見つかりません。本当に大好きです。

 

今回初めて参加したシネライでしたが、うたの☆プリンスさまっ♪というコンテンツはいろんな人に愛されてるんだなーと改めて感じられる日になりました。映画館内にはたくさんのプリンセスたちがいて、スクリーンの向こう側や全国各地にも何万人というプリンセスたちがいて、ステージを作り上げているスタッフさんがいて、曲を作り上げているElements Gardenさんがいて、そして、ステージの上に立っている彼らがいる。色んな人達のいろんな形の愛が溢れてました。あの空間が幸せで素敵すぎて帰るの辛かったです。帰り、少し遅めの晩ご飯を食べに行ったんですが、燃え尽きてお互い無言でひたすら黙々と食べてましたから笑

今回は仕事の都合で1公演しか行けなかったので、来年は複数回参加したいな!

 

最後になりましたが、当日グッズ交換でお世話になったプリンセス様方、本当にありがとうございました。

 

うたの☆プリンスさまっ♪最高だーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!